Rem in 30

In keen da park original good FELLA

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報告3

これなんてオナニー?ガチオナニー?
メモってことでFA。そういうことにしとこー!
事前に読んどく必要のある記事↓↓↓

( ・∀・ )報告

モデルは前回と同様サクラで。

モデル:サクラStyle
マップ:EE、GR側
守る場所:B、ホテル付近
一緒に守る味方はいない。



------------------------------------------------



今回は②行動報告③グレ報告ですね。
簡単にサッとまとめちゃいましょう。


②行動報告
言葉の通り、自分のこれからする行動を報告、または自分がした事の報告をする事です。
声を出すという意味で報告をドンドンしていくのは良い事なのですが
慣れてきたら報告内容の脂肪を削りとっていきましょう。
つまり、必要な情報だけを伝える。


今回サクラが守っている位置に敵がまったくこない
敵がA寄りに配置されていると踏んで前に詰めます。
この時の報告は『B詰めます』だけでOKです。


今回は別として味方が近くにいたらその時はカバーするか
それに合わせて配置をシフトしてくれます。


Blongを詰める途中で2人と遭遇。
そしたらすかさず人数報告。倒したら『B2やり(やった)』と報告しましょう。
(。・ε・。)キルログに出るし、んな報告いらないじゃん!
って思うかもしれないですが緊迫した戦況の中、TABを押す余裕がない状態だったり
キルログを見る余裕がない状態なんてのはザラです。
園崎茜(ちえちゃん)はタイマンの状況になると頭にメダパニがかかります。ハイ。


次は相手ベースに着きました。
ベースには誰もいません。
そしたら『ベースクリア』と報告しましょう。
報告することによって相手のいる場所が全員の脳内で限定されていきます。
『詰め将棋』のようなものです。
相手の居場所が限定できれば味方の配置もそれに集中的に合わせて返り討ちにできます。




------------------------------------------------



今度は場面を変えましょう。


モデル:サクラStyle・ちえちゃん
マップ:EE、BL側
状況:Aにボム設置をした


Aにボムを設置した後、敵が来る可能性がある場所は基本的に全方位です。
A裏、A部屋、ショート、ALong、タワー、Bボムサイト。
ここでは見る場所を報告しましょう。
『A裏見る』ぐらいでいいです。
味方と見る箇所が被るのを避けるためです。
被ってるとアナルがエラいことになります。

サクラ『A裏見るわ』

ちえ『じゃ、俺AL見るわ』

こんな感じで大丈夫です。
これは報告と関係ないことですがタワー、Bボムサイトは
ボム爆破の時間が近づくにつれてくる可能性が減るのである程度時間がたったら
他の場所を見るようにしましょう。
理由は解除に出遅れるからです。


といったように見る場所の報告も重要になっていきます。
BL側で攻める時に自分が見る場所を報告する時もこれと同様の報告の仕方で大丈夫です。


後は攻める時に自分の投げるグレを報告することぐらいです。
突入時の合図代わりに、味方と投げる場所が被らないように、
センターに攻める時、A側とセンター側にFBを入れるとします。
その場合
サクラ『FB、センター側にいれる』
といえば
ちえ『OK,じゃあこっちはA側にいれる』
となります。相手の報告がなくても少なくとも投げる位置が被ることだけはないでしょう。



------------------------------------------------



③グレ報告(敵)
敵が入れてきたグレの報告のことです。
これは敵人数報告に大きく関わってきます。
別々にして書いたのは、混ぜて書くと頭がパーンになる可能性が高いからです。


このゲームはグレの数がHE,FB,SG全部1個ずつなので
相手の人数がグレの数でわかります。
なのでFBが2個くれば『FB2』と言えばOKです。
ただ、余裕があれば『FB2、~に2人』と言ってください。そのほうが味方も相手の人数を認識しやすいです。


ただ、グレを入れた直後に攻めてくることも良くあるので
『FB2きた、入ってきた!ホテル2!』と言うのは撃ちあいの最中では無理でしょう。
なので、『FB2、入ってきた!』ぐらいでいいでしょう。


CFはCSと違って死んだ後のVCに関しては特に規制されてるわけではないので
正確な人数は死んだ後に報告すれば大丈夫です。



------------------------------------------------



こんなとこかなぁ。
他の技術も思いついたら書こうと思います。
もしくはリクエストがあった場合。

ってことで失礼します( ・∀・ )

スポンサーサイト

テーマ : ゲーム    ジャンル : ゲーム

報告2

前回の文章『( ・∀・ )報告』は読みましたか?

読んでない人は上記の『( ・∀・ )報告』をクリックしてください。
そこから見ることができます。



------------------------------------------------



今回は『報告の仕方』について書きます。
ヽ(`Д´)ノ『重要性よりうまい報告の仕方を教えろよタコ!」
と思ってる方もいると思うので。


報告には前回書いた
①敵人数報告
②行動報告
③投げ物報告(敵)

を元に説明していきます。


そして前提として報告は『短くわかりやすく』です。
CFでは状況が目まぐるしく変わる事が多いので
( ´∀`)且「お茶ウマー♪」
なんてしてらんないんです。ワカッテクダサイ。

報告を説明するにあたって

モデル:サクラStyle
マップ:EE、GR側
守る場所:B、ホテル付近
一緒に守る味方はいない。

と仮定します。



------------------------------------------------



①敵人数報告
基本的には発見した敵の数を報告をするだけです。

さて、敵がホテルに2人来ました。
この場合は
サクラ「1人!2人!」
だけじゃたりません。

場所の報告が必要です。場所を報告しないと・・・
Asメンバー「おい、サクラステップ!敵はどこや!どこにいるんじゃ!ハゲ!」
って怒られます。

この場合の正解は
「ホテル2!」
です。

簡潔で尚且つわかりやすいですよね?ホテルに2人ということです。
省略した部分はホテル『に』2『人いる。』です。



( ´∀`)y-~~「余裕なんだよNoobが!」
って思えるようになったら次いきましょう。



------------------------------------------------



ホテルから2人、Blong(ホテル脇の道)から2人でラッシュを仕掛けてきました。
この場合は

サクラ「ホテル2!BLong2!」
だと報告としては100点はあげられません。これは80点。
人数の報告は大事ですが、味方も神経を張り巡らせて余裕がない場合もあります。
だから『わかりやすく』する必要があります。


サクラ「ホテル2!Blong2!ラッシュだ!」
ホテル、Blongの敵人数を確認後、ラッシュと判断して報告しています。
これが正解です。
でも実際は、こんなに落ち着いていられない場合もあります。


サクラ「ホテル2!B・・ちゅう!あっぷぎゃ!」
ってなったりね。余裕がない時は優先事項だけ報告すればいいです。
この場合どの情報が一番必要性がある情報だと思いますか?


答えはラッシュです。
余裕がない時は「Bラッシュ!」
だけでいいです。
人数を報告するよりもラッシュと言われたほうが味方は危機感を持ちます。
ラッシュ=大人数で一気に詰めてきた
という簡潔で尚且つまとまった情報だからです。


そして、その言葉を2、3回繰り返すと良いです。
味方にヤバい!って雰囲気が伝わりやすいので
味方も急いでカバー、シフトに行動を移せます。


でもできれば人数報告はしてください。
ホテル2、Blong2で来てる場合
@1は裏取りの可能性が非常に高いです。
その情報がある、ないで味方が(;´Д`)アナルFUCKされるか
( ´∀`)待ち伏せして返り討ちできるか
といった違いがでてきます。
その情報1つだけでラウンドの勝敗が決まる可能性があります。
そこは頭に入れておいてください。



------------------------------------------------



あれ?また長くなったYO?
でも、細かく書かないとわかりにくいしタメにならないししょうがないよね!
ってことで②、③は後に続きます( ・∀・ )

テーマ : ゲーム    ジャンル : ゲーム

報告

これからCFの技術について書いていきます。
一応カテゴリを作りました。
技術関連の情報はHow toに分類しますので、
確認したい時はそちらをチェックしてください。
もしリクエストがあるならIRCかコメントで言って頂ければ
それについては書いていこうと思います。

(今回は報告の重要性についてしか書いていません。)

------------------------------------------------


ということで第一弾は報告
これが一番重要で、一番味方にしてほしい事です。
今回はあくまでClan戦に置いての場合とします。


まずは・・・
報告する事で得られるメリットとは何か?

味方に戦況を理解させられる
チームを活気づける
自分の緊張をほぐす


必要性を割合で表すと7:2:1ぐらいです。
基本的には『チームに情報(判断材料)を提供する』
といった認識でOKです。


以下は3つのメリットについての詳細です。

①味方に戦況を理解させられる
クラン戦で必要なのは何よりもまず情報です。
情報がなければ味方は動けません。
敵人数報告・行動報告・投げ物報告(敵)

報告の種類を分類するとこんな感じです。
チームは以上の報告を判断材料として
自分の行動を決定・指揮官は指示を決定します。


映画にでてくるようなプロの暗殺者も銀行強盗も
建物の構造や、標的の動き等をある程度把握してますよね?
闇雲に( ・∀・ )GoGo♪なんてしたら
タイ━(゚∀゚)━ホ!!
シボ゙━(゚∀゚)━ウ!!
ですよね。


つまり
情報もなしに行動するのは自殺行為なんです。
情報を報告しないということは味方に対して
( ・∀・ )「逝って来い♪」
って言ってるようなものです。
未知の領域には地図が必要。
それぐらい必要なんです。



②チームを活気づける

こんなのオマケだろ?プゲラ

とか思ってる人は豆腐の角に頭をぶつけて逝ってきてください。
練習試合じゃ大してわからないかもしれないです。
でも本番の試合・・・大会では必要です。
報告内容が必要ということじゃなくて
『報告をする』ということが大事なんです。


自分のいるClan、AsはCFJLで優勝しました。
決勝で開始直後からラウンドを3本ストレートで取られたのにも関わらず
1本を取ってから息を吹き返しました。
それまではお葬式ムードだったと聞きました。
でも、Niceplayで1ラウンドをもぎ取ってからは声がでるようになって
結果勢いがついて優勝が決まりました。


何が言いたいかというと
『声を出すこと』がということが大事なんです。同じ言い回し乙!
声を出さないと、負けた場合空気が重くなり、それが動きを硬くして
最終的には相手の勢いに飲まれることになります。


大会は"技術"だけのぶつかり合いだけではありません。
チームの士気、ムード作りも勝敗に大きく関わっていきます。
試合に流れってありますよね?どんな競技にでも。
そういうことです。


だから
orz「モウダメポ・・・」

な時に
(;´Д`)「フラッシュ投げる?投げる?投げるうぅぅぅぅ!!!」

なノリで報告をしてみてください。
場は盛り上がること間違いないです!


こうやって報告・声出しをしていけば
味方もそれがやりやすくなります。
盛り上げる言葉をがんばって考える必要はありません。
まずは報告でいいから声をだしていきましょう。


③自分の緊張をほぐす
これは②の内容とほぼ一緒です。
声を出すことによって緊張がほぐれる。
そういうことなんです( ・∀・ )



------------------------------------------------



報告の重要性を書いただけで長くなってしまいました。
でも、それだけ重要なんだってことをまずは理解してください。
話はそれからなんです・・・・・!!

より具体的な事は別の記事で書きます。

テーマ : ゲーム    ジャンル : ゲーム


Clock
Access
Profile

Magic^

Author:Magic^
Clan:As
Type:AR
Wepon:XM8
Sub:DE
Sensi:17
リンク希望は気軽にどうぞー

 
Search
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。